顎周りに色素沈着してしまった

顎

20代の頃はニキビはほとんど出来なかったのですが、30代になってからあごにニキビができるようになってきました。

いわゆる大人ニキビというものだと思います。

ストレスがたまったり寝不足になったりするとこのあごニキビが出やすくなっていたのですが、ニキビができるとついつい気になってかいてしまっていました。

特になにもケアしていなかったのですが、それを繰り返しているとそのうちあご周りにニキビ跡が色素沈着のように黒っぽく残るようになってきてしまいました。

ファンデーションを使っても綺麗にかくれなくなってきて、これはきちんとケアをしないと駄目かなぁと思うようになりました。

また、すっぴんの状態で鏡を見るとついあごのニキビ跡に目が行って、気になるようになってきました。


口コミで評判のニベアを試しました

ニベア

インターネットで、ニキビ跡にはニベアが効く!というのを見て、ニベアを使ってみようと思いました。

実際にニベアを使ってニキビ跡が治った、ニキビができにくくなった、という口コミも多数見ました。

ニキビ跡に効果があるというだけではなく、ニベアパックでお肌がつるつるになるとか、髪の毛にも使えるとか、ウン万円もする超高級フェイスクリームと成分がほとんど同じ、という情報を見て、これはニベアを使うしかない!と思いました。

また、もともと子供の頃はいつも家にニベアがありましたし、そんなにロングセラーならきっとお肌に言いに違いない!と思いました。

また、お値段が安いのもニベアに決めた理由です。

どうしても高いと長続きしませんし、現在は専業主婦であまり無駄遣いもできないもので…。


保湿効果でターンオーバー改善

潤い

私は普段のスキンケアにニベアを加えました。

時間のあるときにはニキビ跡が気になるあご周りに、ニベアパックを行ってみました。

一ヶ月くらい続けたのですが、効果は、薄くなったかな?薄くなった気もする…。

という感じです。

劇的な変化という感じではないですが、やらないよりは良いかな?という感じです。

もともと私は乾燥肌なので、ニベアでしっかり保湿することで、ニキビ跡というか肌のターンオーバーも正常になってお肌自体は改善したかな、という感じはします。

個人的には、ニベアは油分なので乳液と同じような感じの位置づけで使うのがいいのかな、と思います。

つまりたっぷりと化粧水で保湿したあとにニベアを使うのです。

ニキビ跡に劇的な効果かどうかは私には現時点では?ですが、保湿の役割はしっかり果たしてくれると思います。


メニュー